« 石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅰ | トップページ | 石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅲ »

石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅱ

4月28日、2日目です。今日は、高速船で西表島へ行き、さらに水牛車で由布島へ渡り、また石垣島へもどります。

朝食後、石垣港離島ターミナルなどを散策してからホテルを出発。9:25発の高速船に乗り、西表島の大原港へ向かいます(約35分)。

八重山諸島間の航路と距離の案内板です。(右上が石垣島で、その下に竹富島、左側に西表島があります。)

P4280010_2 

波しぶきをあげて進みます(進行方向は左)。向こうに見えるのは竹富島だと思います。途中、船が行き交うと大きく揺れます。

P4280015

大原港に着いてからはバスで移動し、仲間川のジャングルクルーズと由布島の水牛車に乗る予定です。(案内図の右下が大原港で、指で示しているのが由布島です)

P4280017_3   

10:40、仲間川のジャングルクルーズ開始。船は結構風が涼しく、上着が必要です。川は満潮に近く、マングローブの林は根が少ししか見えません。

P4280021

巨大なシジミ貝。仲間川では、他に大きなガザミが獲れるそうです。

P4280023_2

巨大なサキシマスオウノキが見られるところでいったん下船。サキシマスオウは、根が板状になっていてすごかったです。種はウルトラマンの顔に似ているそうです。

P4280030

再乗船し、少し遡った下の写真のところで仲間川を引き返しました。

P4280032

12:10、西表島温泉近くのレストランで郷土料理の昼食。ゴーヤチャンプル、ラフテー、赤米、ソーキそば等なかなか美味しかったです。

P4280037_2 

13:00、水牛車に乗って、これから由布島へ渡ります(約20分)。

P4280059

向こうに見えるのが由布島です。島内には亜熱帯植物園があります。水牛はおとなしく、波もほとんどありません。水牛車のおじさんが三線(サンシン)でアサドヤユンタを唄ってくれました。とてもいい感じ !

P4280047  

植物園には、ブーゲンビレアが咲いていたり、蝶園にオオゴマダラが飛んでいたりしました。海岸に出た時は暑いので(23度位)、思わずアイスクリームを食べました。

P4280051

16:10、西表から石垣にもどり、17:00~ショッピングのために市内へ出かけました。ホテルから歩いて15分ぐらいのところにある一番賑やかな「あやぱにモール」に行き、特産品販売センターに入りました。入口には、パイナップル、海ぶどう、島らっきょう等地元の果物や海産物が並んでいます。

17:50、そろそろ夕食にしようということで、同センター3階にある「いちば食堂」に入りました。

最初に、単品で島らっきょう(ピリリとして少し辛い、400円)と海ぶどう(くせがなく食感がいい、400円)を頼みました。

P4280063

メイン料理として、妻は、じゅーしー定食(もずくの雑炊とグルクンの唐揚、850円)を頼みました。グルクンはくせのない魚です。

P4280064

私は、パパイアチャンプル定食(もずく付、850円)を頼みました。パパイアはさっぱりしていて、美味しいチャンプルでした。

P4280065

夕食後は、またゆっくりショッピングを楽しみました。今日はとてもいい一日でした。

明日は、最初に竹富島へ行き、石垣島にもどって島内観光をした後、高速船で小浜島まで行って泊まります。

|

« 石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅰ | トップページ | 石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅲ »

国内旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅱ:

« 石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅰ | トップページ | 石垣、西表、由布、竹富、小浜島の旅Ⅲ »