« 奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅰ | トップページ | 果樹の花 クラブアップル プロフュージョン »

奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅱ

5月19日、爽やかな朝を迎えました。明るいレストランで朝食を済ませ、9:00頃森のホテルをチェックアウト。

まずは湯元の源泉付近を散策です。以前、ここにある温泉寺のお風呂にも入りましたが、3~4人も入れば一杯になる小さな湯船でした。

源泉付近から公共の足湯を経て、湯ノ湖湖畔まで景色を楽しみました。天気が良く、湯ノ湖は青く輝いています。

P5190024s

本来ならここから歩くのですが(5月下旬頃はシャクナゲがきれいです)、この時は少し足を痛めていたため、バスで湯滝入口まで行き、湯滝から赤沼まて゜トレッキングしました。

湯滝の水量は多く、相変わらず迫力があります。水しぶきが体にかかります。

P5190027_3  

10:40頃湯滝を出発。樹木の間をぬう川沿いの木道をゆっくり進みます。とても気分がいいです。

小田代橋をとおり、11:30頃少し林が開けている「泉門池」に到着。お昼にはちょっと早かったのですが、景色がいいのでホテルで作ってもらったおにぎり弁当で昼食です。

少し離れた浅瀬にはシカがきていて、水草を食べているのか或いは水を飲んでいるかのようでした。ここはシカをよく見かける所で、シカのほうもあまり怖がりません。

P5190030

昼食後、再び歩き始めて青木橋を過ぎた辺りから視界が開けます。木道からは眼前に戦場ヶ原が広がり、後方に男体山が見えます。

P5190031s

木道の両側の植物やさえずる鳥たちを観察しながら、さらにゆっくり進みます。ウグイスがすぐそばで鳴いているのが見えました。

P5190032ss

自然を楽しみながら歩いていると、あっという間に赤沼に着きました。まだ13:30頃なので、バスで華厳の滝を見に行くことにしました。

華厳の滝は観光客や遠足の生徒達が来ていて結構賑わっていました。滝は落差が大きく、遠くからでもさすがに大迫力があります。

P5190037

華厳の滝を後にして、バスで今日宿泊する中禅寺湖畔の「ホテル四季彩」に向かいます。14:40頃、ホテル前の中禅寺湖畔に到着。沢山の釣り人がいました。

P5190040s

15:00頃チェックイン。湖を見下ろす林の中に建つお洒落なホテルです。

さっそくお風呂へ。時間が早いので、内湯を素通りして露天風呂へ行きました。もちろん硫黄泉。湯船は2つあり、奥の湯船は樹々の間から湖が見えます。白濁の湯はちょうどいい温度です。

P5190043

上の湯船の手前側にあるもう1つの湯は屋根付きです。鳥のさえずりの中、貸切状態でゆっくりお湯を楽しめて最高でした !!

P5190044

18:00から夕食。湯波のお造り、手打ち蕎麦、和牛ほほ肉赤ワインスープ仕立てなど、どれもとても美味しかったです。

食後は広い部屋の掘りごたつに入りながら、妻との会話がはずみました。

5月20日、ゆっくり食事をした後チェックアウトし、ホテルの車で日光市内まで送ってもらいました(日光駅からホテルまでの迎車も午後に1回あります)。日光市内では色々買い物をして、帰りました。

豊かな自然、温泉、そして美味しい食べ物など、とてもいいトレッキングの旅でした。

|

« 奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅰ | トップページ | 果樹の花 クラブアップル プロフュージョン »

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、クリタケさん、日光のご旅行を解説を拝見しながら、とても、いいご旅行のプラン、季節感と豊かな自然、ご宿泊のホテルなど、とても、参考になりました。拝見していて、わたしも、癒されました、湯滝と華厳の滝、どちらも、いい景色ですね。(*^_^*)クリタケさん、ワカサギ釣りですね、わたしも、氷に、穴あけて、釣りした事が、あります。ワカサギ釣りは、旅館のイベントみたいな企画で、すごく、楽しかったです。天ぷら、フライも、美味しいですね。(*^_^*)

投稿: ゆき | 2010年4月27日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅱ:

« 奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅰ | トップページ | 果樹の花 クラブアップル プロフュージョン »