« 奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅱ | トップページ | 春の花 バイカイカリソウ »

果樹の花 クラブアップル プロフュージョン

狭い庭で果樹を育てるとなるとどうしても品種が限られてしまいます。東京でリンゴを育てたいのですが無理なので、せめてもと思い5年ほど前に通販でクラブアップルの苗木を購入しました。

その苗木が今年初めて咲きました。咲き始めは濃紅色で、咲き進むとピンク色になります。咲き始めの時は紅花深山カイドウの花に似ています。品種名はプロフュージョンです。

Img_3552

若葉は最初赤褐色でやがて緑色になります。高さは1.7mぐらいになっていて、枝が横に広がる性質で、樹性は強いです。まだ実を付けたことはないのですが、カタログには紅赤色の小さい実がなり食べられると書いてあったので、今年実を付けてくれるのかどうか楽しみです。

Img_3553

クラブアップルは、かわいらしい花とともにミニリンゴがたわわに実るということで、欧米では家庭果樹や庭園樹の定番になっているようです。自家結実性なので、1本だけでも実を付けます。

耐寒性の落葉樹で、適切な管理を行えば全国で栽培可能ということですが、暖地では赤い実の色がつきにくくなることもあるようです。

栽培は、日当たりと排水のよい場所がいいのですが、夏の暑さには弱いので西日を避けるようにします。我が家では、昨年まで日当たりがよくない場所だったので、花が咲きませんでした。

以前長野で育てていたフジとジョナゴールドのように実を付けてくれればいいのですが。

|

« 奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅱ | トップページ | 春の花 バイカイカリソウ »

植物・ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、クリタケさん、クラブアップルのお花、カイドウに、良くにてますね、結実のよい品種で、暖地での、栽培も、可能な品種なんですね、長野県の富士りんご、ジョナゴールドどちらも、美味しい品種、本場の味覚ですね。(*^_^*)以前、千葉でも、王林が、お庭に、なっている、みたことが、あります。

投稿: ゆき | 2010年4月27日 (火) 21時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果樹の花 クラブアップル プロフュージョン:

« 奥日光戦場ヶ原のトレッキングと温泉Ⅱ | トップページ | 春の花 バイカイカリソウ »