« マネとモダン・パリ展 | トップページ | 小石川植物園のショクダイオオコンニャク »

夏の花 トレニア

今日も我が家の夏の庭で定番になっている草花です。

トレニアです。ブルー、ピンク、パープルと小さい花が株一面に咲き、とてもかわいらしいです。花色は、他にホワイトとイエローがあります。

Img_3942_2

トレニアは、東南アジア、アフリカ原産の一年草もしくは多年草です。暑さに強いので、夏の草花として花壇、鉢、コンテナ、寄せ植えなど、幅広く植えられています。

代表的な品種にはクラウン、パンダなどがあります。サマーウェーブはほふく性の品種です。

Img_4458

性質は、暑さに強く、真夏でも生育が衰えません。ただ、他の草花と比べてやや湿り気味の土を好みます。水切れは失敗のもとです。

夏でも陽当たりが良く、風通しのいい場所のほうが花つきも生育もいいようです。あと、雨が多い時はうどんこ病に注意が必要です。それ以外はとても丈夫な草花です。

|

« マネとモダン・パリ展 | トップページ | 小石川植物園のショクダイオオコンニャク »

植物・ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、クリタケさん、トレニアいいですね、可愛らしいお花が、トレニアのルミーナシリーズが、今私の庭でも、綺麗に、咲いてます、伸びすぎの茎は、小まめに、カットして、挿し木でも、発根しますね。

投稿: ゆき | 2010年7月27日 (火) 19時59分

ゆきさん、こんばんは。トレニア、かわいいですよね、それに丈夫ですし。ルミーナシリーズは栄養系のトレニアで、花色がとても斬新できれいですね! 少し手がかかりますが、花柄を摘むと次から次へと花が咲いてくれます。挿し木でもよく発根しますか。我が家では、こぼれ種からよく芽が出て、8月中旬ぐらいから花を咲かせます。現在も、インパチェンス、ベゴニアに続いて色々なところから芽が出ています。これらの芽を集めてまた鉢に植えてあげると、結構きれいに咲いてくれます。ただ、あまり数が多い時は、近くの公園に植えたりしています。それにしても暑い日が続きますね!!

投稿: クリタケ | 2010年7月28日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の花 トレニア:

« マネとモダン・パリ展 | トップページ | 小石川植物園のショクダイオオコンニャク »