« 斑入り植物 寒ラン 天山(2012/1) | トップページ | 斑入り植物 ポトス マーブルクイーンとゴールデンポトス(2012/1) »

紅葉し始めた多肉植物 虹の玉と火祭り(2012/1)

2012年は元日から晴天が続いていて、寒さも例年通りの厳しさになりつつあります。一年中2階の窓辺に置いてある多肉植物は、寒さとともに紅葉しつつあります。

紅葉し始めたセダムの虹の玉です。

Img_3937

まだ真っ赤になっていませんが、これからより寒くなり、日が当たるようになるともっと赤く紅葉します。虹の玉を置いてある窓辺は冬の日当たりが悪いので、赤くなるのがどうしても遅くなります。

Img_3942

秋から水やりを控えて、日と寒さによく当てればより紅葉します。ただ、水を切らしすぎると下の方から丸い葉が落ちてしまいます。我が家の虹の玉も乾燥と徒長の繰り返しで随分下葉が落ちてしまいました。

Img_3945

もっとも、落ちた葉からまた新芽が出て大きくなるので、あまり気にする必要はありません。下葉が落ちてみすぼらしいと思うなら、茎の上の方で切って土に挿しておけば簡単に根付きます。

エケベリアの火祭りも紅葉し始めました。虹の玉同様、耐寒性、耐暑性ともに強く、1年を通じて屋外で管理が可能です。秋から虹の玉と同じように管理すると、きれいに紅葉します。

Img_3947

ただ、我が家の火祭りは割りと水をやっていたので、紅葉がかなり遅れています。株姿も徒長して相当乱れた姿になっています。

Img_3946

秋から水やりを控え、日によく当てれば紅葉する虹の玉と火祭りですが、地植えにしたり暖かい室内で管理したりすると紅葉しにくくなります。

多肉植物はあまり手がかからないので、我が家のように植物の鉢数が多い場合や時間・栽培場所が限られている方にはお勧めです。

 

|

« 斑入り植物 寒ラン 天山(2012/1) | トップページ | 斑入り植物 ポトス マーブルクイーンとゴールデンポトス(2012/1) »

植物・ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270255/43674931

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉し始めた多肉植物 虹の玉と火祭り(2012/1):

« 斑入り植物 寒ラン 天山(2012/1) | トップページ | 斑入り植物 ポトス マーブルクイーンとゴールデンポトス(2012/1) »