« 花の咲いてる期間が長いシクラメン(2013/2) | トップページ | 世界らん展日本大賞2013(2013/2/16) »

クリスマスローズの今年の交配どうしよう(2013/2)

今日も雪の予報が外れて、ほとんど雪が降らなくてよかったです。

クリスマスローズがだいぶ咲いてきたので、もう交配をどうするか決めなければなりません。

交配といっても大したことはやってなく、その年に欲しいと思った花をイメージして、交配親を決めてやっているだけです。

ただ、セルフによる採種をしたり、栽培場所も限られたりしているので、自ずから交配する株数も限定されます。

今年の交配は、1.香りがするもの、2.花色がソフトピンクになるもの、というのが目的です。

このため、母親には香りがあって花形もいいボッコネイを充てるつもりです。しかし、今あるボッコネイは花色がモスグリーンなので、13日から開催されている神代植物公園のクリスマスローズ展で白っぽいボッコネイを買ってきました。

Img_9843

父親には、花形のいいピンクのダブルを開花株の中から充てる予定です。ただ、早くダブルが開花してくれないと、ボッコネイのツボミが少ないので交配できなくなってしまいます。

他に、ニゲルを母親にして、シングルのピンクを父親にした交配もしてみようと思っています。

ニゲルは、花弁にうっすらとピンクがのり、しべが落ちた後は赤くなるタイプのものです。まだ、株が小さいので、種を採るには少し心配な面もあります。

Img_9844

交配をすると夢がふくらみますが、花が咲くまで育ってくれるのが少ないので、どれだけ花が咲くようになってくれるやら。

でも、心配するより栽培技術を上げる方が先ですね。

|

« 花の咲いてる期間が長いシクラメン(2013/2) | トップページ | 世界らん展日本大賞2013(2013/2/16) »

クリスマスローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズの今年の交配どうしよう(2013/2):

« 花の咲いてる期間が長いシクラメン(2013/2) | トップページ | 世界らん展日本大賞2013(2013/2/16) »