« クリスマスローズの花NO.2 (原種系①)(2013/2/23) | トップページ | クリスマスローズの花NO.3 (ピンク系①)(2013/2/25) »

春の花 マーガレット メテオールレッド(2013/2)

今日は北風が強く吹いて、寒い一日でした。北日本では大雪となり、いつまで降り続くのかまったく困ったものです。例年ならもう暖かい日も出てくるのですが、今年はやっと今週の後半から少し寒さが緩むようです。

余りの寒さに足早に歩いていると、通り過ぎた園芸店に白やピンクや赤のマーガレットが並んでいるのが目に入りました。

園芸店に戻ってみると、寒い中でもマーガレットはけなげに美しい花を咲かせていました。

どれにしようかと迷いましたが、赤い花のメテオールレッドにしました。

Img_9989

咲き始めは花の中心部が白くて、弁先にかけて赤くなっています。グラデーションの色合いはとても可愛らしいです。

Img_9991

花は、咲き進むと鮮やかな赤になり、とても目立ちます。

Img_9990

マーガレットは、キク科の半耐寒性宿根草でとても丈夫ですが、夏の高温多湿と冬の寒さにはやや弱いです。年間を通しての路地植えはあまり適していないと言われていますが、我が家では昨夏まで花壇に植えっぱなしにしてありました。

昨夏に枯れてしまった濃赤色黄芯のブライトカーマインです。実際には、メテオールレッドと同様に赤く、花弁は大きかったです。

Img_3472

シラカシの木の下でしたので霜もよけられ、4年ほど生育して1mほどの大きさになり木質化していました。道行く方々に毎年きれいですねと言われていたので、残念です。

マーガレットは、大きくなって花を咲かせると見事なので、メテオールレッドも頑張って大株に育てようと思っています。そして、万一枯れても大丈夫なように、挿し木もしておこうと考えています。

マーガレットは、花形に一重咲き、丁子咲き、八重咲きがありますが、私はシンプルな一重咲きが好きです。一時、我が家の長野の畑には白の一重のマーガレットが沢山咲いていたことがあり、春になるとその光景を時々思い出します。

|

« クリスマスローズの花NO.2 (原種系①)(2013/2/23) | トップページ | クリスマスローズの花NO.3 (ピンク系①)(2013/2/25) »

植物・ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の花 マーガレット メテオールレッド(2013/2):

« クリスマスローズの花NO.2 (原種系①)(2013/2/23) | トップページ | クリスマスローズの花NO.3 (ピンク系①)(2013/2/25) »