« 早すぎる植え付け 忘れな草(2013/2) | トップページ | ヘレボルス倶楽部 第12回クリスマスローズ展(2013/2/9) »

今年我が家で最初に咲いたクリスマスローズ(2013/2)

暖かい日から一転、今日は冬本来の冷たい風が吹く一日となりました。気温自体はそれ程低くはなかったのですが、このところの暖かさに慣れた体にはこたえました。

でも、これで暖かくなれば一気に花粉の季節になります。既に数日前からエバステルという花粉症の薬を飲み始めていますが、楽しい春の季節も花粉症のことを考えると憂鬱です。

クリスマスローズは、このところの暖かさでだいぶつぼみが開いてきました。そして早くも開花したものがあります。

ブラックシングルのルーセブラックです。まだ3年目の小さな株で、今年が初花です。

Img_9614

実は、この株は、昨年の第11回クリスマスローズの世界展のミヨシのコーナーで、アンケートに答えてもらったものです。

何種類か選べたのですが、ルーセブラックってどんな花が咲くのかと思ってこれにしたのです。

花色は思ったよりも黒く、なかなかいい色です(実際は画像よりも黒いです)。ただ、ネクタリーがグリーンなのが残念です。

Img_9615

我が家にはブラックシングルが別にありますが、それはネクタリーもダークです。でも、ルーセブラックのようにネクタリーがグリーンなのも、アクセントになってなかなかチャーミングです。

ルーセブラックは、ブラック系の花が咲く品種の特徴として、花の下の苞葉はカラス葉です。我が家の花は前のめりに咲いてしまいましたが、これは1月の大雪で茎が倒れてしまったためです。

Img_9616

この株ももう1年すれば、きっと見事な花を咲かせてくれると思います。今年一番最初に咲いた花、しかも初花というのは、とても嬉しいものです。

さて、明日(2月9日)はヘレボルス倶楽部の展示会が音ノ葉で始まります。私も手伝いに行きますが、会員の展示株や音ノ葉で販売されるクリスマスローズが楽しみです。





|

« 早すぎる植え付け 忘れな草(2013/2) | トップページ | ヘレボルス倶楽部 第12回クリスマスローズ展(2013/2/9) »

クリスマスローズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。クリタケさま
初開花おめでとうございます。
シックで素敵ですね!
うちのミヨシのピンクスポットも沢山花を咲かせてくれています。

ところで
先日ご相談させて頂いたピコティについてですが
その後 真っ黒のシミがどんどん増えてきていて
主に茎や葉の裏の付け根に沢山出来ています。
株元はこれまた真っ黒になっています。
葉の先はどれも茶色く枯れてきています。

クリスマスローズの病気症状の写真をあれこれ見ていたらブラックデスの写真にそっくりな症状のものがありましたw(゚o゚)w
この病気の場合 回復するすべがないと本で読みました。

根元に小さい新芽らしきものがあるのでよしよしと思っていたのですが・・・
困りました(u_u。)

投稿: ゆみみ | 2013年2月 9日 (土) 16時20分

ゆみみさん、お早うございます。

返信が遅くなりました。昨日は帰宅が少し遅くなったものですから。

ところで、ピコティーの病気のシミですが、どうも的確な診断ができません。先日、根はしっかりしていたとのことなので、細菌性の病気であるのは間違いないと思います。これまでの様子は、私が経験したことのない症状です。

「真っ黒なシミが茎や葉の裏の付け根に沢山出来、株元も真っ黒になっている」ということですが、葉の表面にできていないのがどうも分からないのです。
葉の表面にできていれば、黒班細菌病(ブラックスポット)も考えられるのですが。

そうすると、可能性の高いのはブラックデスですが、これは茎、新芽、花にコールタールを塗ったような黒い斑点やシミが現れます。この病気は、それほどかかることはないのですが、かかると株全体が焦げたようになり枯れてしまいます。また、伝染性が強いので、注意が必要です。
なお、葉先が枯れてきているということですが、灰色かび病の一種だと、葉先が黒くなり、段々葉の周囲に広がってきます。ただ、茎まで黒くなってくることはあまりないと思いますが、いつも早めに切ってしまうので分かりません。古葉であれば時期的に枯れてくるものもあります。

ちょっと症状が違いますが、以前、開花後の花と新葉の一部、茎が、シミではありませんが、黒点や墨を塗ったようになったことがあります。茎はすすけて真っ黒になりました。これは、恐らく殺菌剤が効きすぎたのか、殺菌剤散布により株に内在していた病気が表面に出てきたものだと思います。その際は、花茎・新葉を切って隔離しましたが、株自体は枯れないものの、その後の成長は遅くなりました。

もし、ブラックデスであれば、いずれ枯れてしまう可能性が強いので、残念ですが早めに処分されたほうがいいと思います。ただ、ブラックデスとも断定できないので、茎葉を切り、隔離してしばらく様子を見てはいかがでしょう。

病気になると本当に心配ですし、がっかりしますが、段々予防や対処ができるようになります。開花した花を見てガンバッテ下さい。

投稿: クリタケ | 2013年2月10日 (日) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年我が家で最初に咲いたクリスマスローズ(2013/2):

« 早すぎる植え付け 忘れな草(2013/2) | トップページ | ヘレボルス倶楽部 第12回クリスマスローズ展(2013/2/9) »