« クリスマスローズの今年の交配どうしよう(2013/2) | トップページ | 世界らん展で入手した斑入りコチョウランとあきらめたFdk Black Pearl (2013/2) »

世界らん展日本大賞2013(2013/2/16)

今日は、朝から北風が強く吹いて、晴れたもののとても寒い一日でした。

そんな寒さの中、東京ドームで開催されている「世界らん展日本大賞2013」(2月16日(土)~24日(日))に行ってきました。

Img_9883_2

初日の土曜日ということもあり、開場時の行列を避けて10時半頃に入場しました。

中へ入ると既にすごい混雑です。例年の混雑なので、もう驚くこともなくなりました。

Img_9848

まずは日本大賞を見るためにオーキッドロードを進みます。

オーキッドロードの今年のテーマは、「都会の真中の楽園」ということで、途中にフラワーアーティストの岩井 淳さんによる蘭で彩られたコロニーのディスプレイがあります。

Img_9851

さらに進むと日本大賞の展示コーナーです。この辺からかなり混雑していて、日本大賞の前では写真もなかなか撮ることができませんでした。

日本大賞とそれに続く入賞花である優秀賞、優良賞、奨励賞、トロフィー賞の幾つかをアップします。

日本大賞2013の「フラグミペディウム コバチ ‘セカンドスマイル’」

Img_9854   

優秀賞の「カトレア トリアネ ‘オカダ’」

Img_9855

優良賞の「アンセリア アフリカーナ ‘ジョン ホープ フランクリン’」

Img_9864

奨励賞の「リカステ ラクホク ‘イクコ’」

Img_9859

同じく奨励賞の「リンコレリオカトレア セレブス ‘エドガワ’」

Img_9861

トロフィー賞の「シンビジューム フィンガー オブ サスビシオン ‘イオス’」

Img_9857

同じくトロフィー賞の「パフィオペディラム (ピュアライム×ビアバージネス) ‘クオン’」

Img_9858

同じくトロフィー賞の「バンダ ラメラタ ‘ロング ウール ミヤラ’」

Img_9860

次にディスプレイ審査部門とミニチュアディスプレイ審査部門を見ました。ディスプレイ審査部門は、オープンクラスと愛好家クラスに別れています。

オープンクラス特別奨励賞

Img_9866

愛好家クラス最優秀賞

Img_9879

ミニチュアディスプレイ審査部門の最優秀賞「自然回帰」

Img_9877

ここでお昼近くになったので、買ってきたお弁当で昼食にしました。ドーム内では色々なお弁当を売っているので、特に買ってこなくてもよかったのですが。

中段の観覧席から見ると、ますます混雑してきました。例年は、昼時に一旦少し空くのですが。

Img_9873

ゆっくり休んでから、今年の主催者展示であるモンキー・オーキッドを見に行きました。しかし、見るのに超長蛇の列ができていて、相変わらず60分ほどの待ちでした。

仕方なく見るのを諦めて、個別審査部門を見ることにして、その後は販売ブースで今日の品定めをすることにしました。

モンキー・オーキッド(ドラキュラ属、南米アンデス山脈と中米高地に生育)はパンフレットとポスターから転載します。本当にサルの顔のようでまったく面白い蘭です。

Img_9884

Img_9878

個別審査部門では、カトレア、コチョウラン、リカステ、エビネ、春蘭などの様々な蘭が種類別に展示されていて、優れた花には入賞花のもとになったリボン賞(ブルー=第1席、レッド=第2席、ホワイト=第3席)が贈られています。

2つほどアップします。

レッドリボン賞の「リカステ Arashiyama ‘Grandy’」

Img_9881

同じくレッドリボン賞の「ファレノプシス Wen Ming Crystal ‘Yellow Crystal’」

Img_9882

個別審査部門の花は、特に入賞していなくてもどれも素晴らしいものばかりでした。

展示されている素晴らしい花を見た後は、販売ブースで欲しい花を選ぶことにします。それにしてもすごい人です。

Img_9875

販売店はどこもきれいな蘭や珍しい蘭でいっぱいです。どれも欲しくなり目移りしてしまいます。同じところを2度、3度と行き来し、折角来たので斑入りのコチョウランとミニカトレアを2種類買い求めました。

Img_9871

そうこうするうちに2時半頃になったので、最後に会場をもう一回りしました。

オーキッドロードの近くまでくると、屋崎省吾さんの「都会の真中の楽園」というテーマのディスプレイがとても斬新で見事でした。

Img_9867

全部見終って東京ドームを後にすると、3時半頃になっていました。

まだ十分に見た訳ではないので、本当はもう1回ぐらい来られればいいと思いました。

|

« クリスマスローズの今年の交配どうしよう(2013/2) | トップページ | 世界らん展で入手した斑入りコチョウランとあきらめたFdk Black Pearl (2013/2) »

ラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展日本大賞2013(2013/2/16):

« クリスマスローズの今年の交配どうしよう(2013/2) | トップページ | 世界らん展で入手した斑入りコチョウランとあきらめたFdk Black Pearl (2013/2) »