« ヘレボルス倶楽部 第12回クリスマスローズ展(2013/2/9) | トップページ | 春の花 カトレアⅠ(Blc. Pamela Finney ‘Bigger Ox’)(2013/2) »

今年3、4番目に我が家へ来たクリスマスローズ(2013/2)

今日も気温は高くならなかったものの、穏やかな一日でした。

お陰で残っていたクリスマスローズの植替えも、昨年の発芽苗を除いて終わりました。これで明日バラの植替えをすれば、昨秋から今冬にかけての最低限の植替えは終わります。やっと一息つけます。

クリスマスローズは、昨日の音ノ葉での展示会を始め、これから色々な所で展示会が開催されます。もう鉢は増やせないのですが、展示会に行くと販売コーナーも設けられているので、どうしても1、2鉢買ってしまいます。

昨日の音ノ葉のクリスマスローズ展でも、我慢できずに2鉢買ってしまいました。

1鉢は、ホワイトダブルグレープピコティの吹き掛けです。松浦園芸の株なので、ミルフィーユくずれといったところです。

Img_9744_2

もう1鉢は、ブラックダブルで、大森プランツのウィンターシンフォニーです。真っ黒というほどではありませんが、かなり黒い整形花です。

Img_9741_2

ブラックダブルは他にも似たような株があるのですが、ウィンターシンフォニーということで買ってみました。

ブラックは、かなり色幅があるので、自分の目で確かめて買わないとがっかりすることがあります。

私も、以前ネットオークションで、真っ黒ということで買った株が届いてみると、スレートブラックだったということがあります。このへんは色の好みもありますが、ネットでの色合いは要注意です。

まあ、クリスマスローズは、自分がいいと思ったものを買えばいいのですが、値段との関係もあり、どのへんで折り合いをつけるかが常について回ります。置き場所については、買ってから何とかすることにしています。

|

« ヘレボルス倶楽部 第12回クリスマスローズ展(2013/2/9) | トップページ | 春の花 カトレアⅠ(Blc. Pamela Finney ‘Bigger Ox’)(2013/2) »

クリスマスローズ」カテゴリの記事

コメント

クリタケさま こんばんわ
昨日のブログを詠んで今回はご購入されなかったのかしら?と思いましたが やっぱり新しい子をお迎えしたのですね(o^-^o)
見ると欲しくなってしまいますものねぇ・・・
お気持ちとてもよく分かります。。

またまた可愛しらい子達ですね。
ブラックは凛としていて素敵です。

いつもお優しいアドバイスありがとうございます。
とても励まされております。
今朝見たら葉に黒いシミが出てきました。
そして購入したホームセンターを覘いて来ましたところ
明らかに病気なクリスマスローズ達がいて(11月位から野ざらしになってます)これは仕方ないかも・・と思いました。
ここはいつも管理が悪いんです。
近くにお店がないので ミヨシだし まぁいいかと
買ってしまったのが良くなったですね。

いろいろ勉強になります。
コツコツ頑張ります!

投稿: ゆみみ | 2013年2月11日 (月) 19時34分

ゆみみさん、お早うございます。

ええ、やっぱり買ってしまいました。見ていると、我が家に連れて帰ってくれと言われているようで。そう思うともうダメです。だから、展示会に行っても、クリスマスローズはよく見ますが、目を合わさないようにしています。なんだか変ですね。

ブラックは、かなり真っ黒な整形花が出てきていますが、即売会には並びませんし、高いのでなかなか手が出せません。

病気のピコティはもう少し症状が進むかもしれません。クリスマスローズは病気に対する特効薬がないので、どうしてもその後もしばらくは症状が続いてしまいます。
ホームセンターの苗も出始めの頃なら大丈夫だと思います。クリスマスローズも早くホームセンターや花屋さんで沢山の開花株が並ぶようになるといいですね。今はまだ色も形も良くないし、値段も高いので、このままでは皆さんちょっと手を出しにくいと思います。でも、年々少しずつきれいな花が並ぶようになるでしょう。

投稿: クリタケ | 2013年2月12日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年3、4番目に我が家へ来たクリスマスローズ(2013/2):

« ヘレボルス倶楽部 第12回クリスマスローズ展(2013/2/9) | トップページ | 春の花 カトレアⅠ(Blc. Pamela Finney ‘Bigger Ox’)(2013/2) »