« 暑さに耐えて咲く小輪のジニア(百日草)(2013/7) | トップページ | 緑のカーテン ミニメロン ころたんの成長Ⅴ(果実の肥大)(2013/7/17) »

猛暑で夏バテし始めたクリスマスローズ(2013/7/16)

今日はいくらか気温が低くなったものの、今年は早くから梅雨明けとなり、猛暑の日が続きました。

このため、クリスマスローズはまだ暑さに慣れないうちに急激な暑さにさらされ、多くの株で早くも根腐れや病気の症状が出始めました。

一見元気に見えるクリスマスローズです。

Img_2063

でも、個別に見てみると色々な症状が出ています。

完全に根腐れしたニゲルダブルのツインスピリッツ

Img_2059

根腐れし始めたイエローシングルのフラッシュ

Img_2060

やはり根腐れで葉が黄色くなったピンクアイス

Img_2061

ベと病が全体に進行したゴールドネクタリーのクリアー。葉の周囲を切除してあります。

Img_2064

ややベと病気味なのとスリップスにより葉が白くなってきたアトロルベンスダブル

Img_2066

病気ではありませんが、高温で葉が枯れてきたムルチフィダスヘルツェゴヴィヌス

Img_2062

やはり高温で葉が黄色くなったオドルスゴールドパイン。根腐れの前兆です。

Img_2065

こうしてみると、根腐れしたり病気になったりするのはやはり原種や未充実株に多く、大きな株になったものほど根腐れや病気になることが少ないように思います。

感覚的には大事にしている株ほど枯れてしまったりすることが多いような気がしますが、とに角できるだけの対暑法を取って枯れたりするのは仕方がないと腹をくくっています。

|

« 暑さに耐えて咲く小輪のジニア(百日草)(2013/7) | トップページ | 緑のカーテン ミニメロン ころたんの成長Ⅴ(果実の肥大)(2013/7/17) »

クリスマスローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑で夏バテし始めたクリスマスローズ(2013/7/16):

« 暑さに耐えて咲く小輪のジニア(百日草)(2013/7) | トップページ | 緑のカーテン ミニメロン ころたんの成長Ⅴ(果実の肥大)(2013/7/17) »