« 斑が入り始めたオモト 富士の雪(2013/8) | トップページ | 斑入り植物 ポトス マーブルクイーン(2013/8) »

斑入り葉が美しいトラディスカンティア フルミネンシス バリエガータ(2013/8)

東京は夕方雷とともに滝のような豪雨になりました。北関東でも雨が降っているので、水がめである一番貯水容量の大きい矢木沢ダムも、このところ貯水量が少しずつ増えているようです。

豪雨の後の猛暑ということで、明日からは全国的に厳しい暑さになるようです。セミたちの鳴き声もいっそう高くなるでしょう。

暑いときは植物も斑入り葉のものが涼しく感じます。暑くなると益々旺盛に葉を茂らせているトラディスカンティア フルミネンシス バリエガータです。

Img_2298

フルミネンシス自体は常緑で、我が家の花壇にも茂っていますが、近年は斑が入ったバリエガータなどが観葉植物として多く栽培されています。

Img_2300

トラディスカンティア フルミネンシスは、非常に丈夫で関東地方以南であれば路地で越冬します。バリエガータも強い霜や雪にあわなければ、枯れてしまうことはありません。春になるとまた新しい葉が出てきます。

我が家では日陰になる壁際で茂り、斑入りの葉がとても美しいです。

Img_2302_2 

斑入り葉の柄は一定ではなく、色々な斑の入り方をします。中には緑の入らない幽霊葉になったり、逆に斑が入らない緑葉になったりします。

Img_2299

緑がちの斑入り葉ですが、それでもとても目立ちます。

Img_2303

花は小さな白い花が咲きます。増やしたい場合は、切った茎を水の入ったコップに挿しておけば簡単に発根します。

斑入り品種は、他にバリエガータにピンクが入るトリカラーや白・青・紫と3色が美しいセブリナ、白い斑が縦に入るアルボビッタータ、ピンクの斑が入いるメイドンズブラッシュ(胡蝶の舞)などがあります。

|

« 斑が入り始めたオモト 富士の雪(2013/8) | トップページ | 斑入り植物 ポトス マーブルクイーン(2013/8) »

植物・ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斑入り葉が美しいトラディスカンティア フルミネンシス バリエガータ(2013/8):

« 斑が入り始めたオモト 富士の雪(2013/8) | トップページ | 斑入り植物 ポトス マーブルクイーン(2013/8) »